【得する趣味】ポイントサイトの使い方

TDLでコンパクトカメラが活躍|パナソニック LX9のレビューと使用ストラップ

lx9

社会人になってからはカメラと写真が趣味となっています。現在、α7(SONY)というミラーレス一眼のカメラを使っていたのですが、LX9(パナソニック)というコンパクトカメラを買い足しました。

週末に持ち出すようになり3ヶ月ほど経ったので、レビューをしたいと思います。

RX100シリーズではなくLX9を買った理由

軽くて持ち運びやすくてすぐ撮れるカメラが欲しかった

LX9はパナソニックのコンパクトカメラです。

購入した理由は、とにかく気軽に写真を撮りたかったからです。

α7はミラーレス一眼といっても、大きいセンサーを搭載したフルサイズ機ということもあり、重く持ち出しにくいというデメリットがありました。

サブカメラとしてAps-cのミラーレス、マイクロフォーサーズのミラーレスも検討しましたが、結局は荷物になって持ち出さなくなると考えました(撮影目的のお出かけ以外)。

結果、いっそ高機能なコンパクトカメラが最適だろうと思い、候補を調べました。

SONYのRX100シリーズを選ばずLX9を選んだ理由

RX100シリーズはどれも一長一短

2012年6月にSONYから発売されたRX100が発売されて以降、コンパクトカメラ市場はこのRX100シリーズ(現在markⅥまで発売)が快進撃を続けています。

既に私はα7を持っていて、SONYで統一したい気持ちがあったので、真っ先にRX100シリーズの購入を思い浮かびました。

しかし結局気になることがあり購入を見送ることにしました。

RX100を買わなかった理由
  • 本体が小さくグリップもないのでホールド感が悪い
  • markⅢからⅥが候補となりどうしても比較してしまう
  • タッチパネル搭載がmarkⅥでありレンズが明るくない

カメラ屋さんに行って何度も触ってみたのですが、やはりホールド感がない点、そしてシリーズのどれを選んでも一長一短というところが引っ掛かりました。

特に、タッチパネルを使おうとなるとmarkⅥ一択になり、レンズが暗くなります。背景がボケた写真が撮れないということが明確なデメリットです。

RX100markⅠ,Ⅱ 28-100mm F1.8-4.9
RX100markⅢ,Ⅳ,Ⅴ 24-70mm F1.8-2.8
RX100markⅥ 24-200mm F2.8-4.5

LX9のスペックはバランスが良く使い勝手が抜群

RX100シリーズに決め手がないなぁと思っていたところ、店頭に並んでいたパナソニックのコンパクトカメラのなかから、私の用途にぴったりのカメラを見つけました。

それがLX9(2016年11月発売)です。

LX9を買った理由
  • ワイド側はF1.4のレンズ搭載で背景がボケた写真が撮れる
  • 焦点距離は24-70mm相当で標準的な構図をカバーできる
  • タッチパネル搭載でスピーディーな撮影ができる

コンパクトカメラの1inchセンサーを採用している機種では、現在最も明るいF1.4のレンズを搭載しています。レンズのワイド側(24mm相当)のときのみF1.4で使えるわけですが、それでも十分接写でボケます。

しかもタッチパネル搭載が相性も良く、光学式ズームで70mmまで望遠が利きます。まさに使い勝手抜群です。

一眼しか使ってこなかった私のLX9の使用レビュー

マップカメラでLX9を購入したのち、大変気に入って使っています。

外観・携帯性・操作性

まずはこの機種を手にするきっかけになった、外観の良さについて触れたいと思います。

パナソニックはLAICAと提携しているため、レンズ設計や本体のデザインにその影響を受けています。

LX9はシームレスメタルボディを採用しているため、クールな外観と上質な質感をもたらしています。とにかくカッコいいです。

独自のプレス加工により、1枚のアルミニウムプレートをトップ面からフロント面までシームレスに一体化して成形したソリッド感のあるフォルム。心地よいメタリックな手触りと高い堅牢性により、毎日持ち歩くアイテムにしたくなる上質感を持ち合わせています。

今まで、記念写真を残したいような外出時に、ミラーレス一眼と交換レンズを持ち出していました。

ここで活きるのがコンパクトカメラの携帯性です。スマホでは撮れない望遠の画角(ズーム)1inchセンサーによる高画質を手軽に持ち出し、ササっと撮影できます。

先日、東京ディズニーランドで1日使用してみましたが、とにかくミラーレス一眼より軽くて助かりました。今まで頑張ってましたが、これで大きな負担から解放されました。疲れがぜんぜん違います。

しかも撮った写真はほぼパンフォーカスでして、どれもしっかり映ってくれています。

画質・液晶

画質は、以下にサンプルを複数載せておきます。非常に満足の高画質です。

上側に動くチルト液晶なので、自撮りが簡単です。カップルでも撮りやすいです。

私がLX9に使用しているストラップ

ハンドストラップタイプにしようか、シンプルなケースにしようか、まったくイメージが湧きませんでした。

インターネットで調べても、メーカー純正(約6,500円程度)以外のおすすめケースが見つけられませんでした。

実物を見てみるしかないということで、様々な可能性があるなか家電屋さんを見て回りました。

そこで見つけたのがELECOMの“GRAPH GEAR”のソフトタイプ(M)です。これを買って大正解でした。


エレコム 伸縮素材でカメラにぴったりフィットするデジタルカメラケース/Mサイズ DGB-062BUD

サイズぴったりのソフトケースと、ケースに入れたまま使える専用の首掛けストラップが付いています。

これ一つ買うだけでカメラ保護も持ち出しのし易さも完璧です。愛用しています。

LX9の作例

最後に、私がLX9で撮影したサンプルを何枚か載せておきます。コンパクトカメラでも驚くほど綺麗な写真が撮れます。

接写した写真(うなぎ、ピノキオ)は奥の方がボケているのがわかると思います。

買って撮って大満足の1台でした。

あまり知られていないおすすめサイト

「ポイントサイトって何?」という方は以下の記事を読んでみて下さい。

ポイントサイトの使い方!ハピタスを例に初心者向けに解説

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。