【得する趣味】ポイントサイトの使い方

ジム通いを支える3つの愛用フィットネスグッズ

私がジムに持っていき、使っている3点セットをご紹介します。

着替え、タオルはそれぞれお好みのものがあるでしょう。しかし、今回ご紹介する①ミニバッグ、②リストストラップ、③マッサージボールをを使えば、より効率的なジム通いができるというものです。

わけが分からないままジムに行くより、便利グッズを持っていくことで楽しく充実した時間を過ごせると考えています。

ジムに持ち込んでいる愛用アイテム

ミニトートバッグ

まずはミニトートバッグです。ジム内では、これを持ち歩きマシンとマシンの間を移動します。

中に入れるのは、スマホ、イヤホン、ミニタオル、ドリンク、そして以下で紹介するリストストラップとマッサージボールです。どれもそんなに大きな物ではありませんが、ばらばら持ち歩くのはイマイチです。

ミニトートのサイズは、ランチバッグ+α程度で十分です。トレーニングルーム内をあまり大きいバッグを持ち歩くのは目立ちます。“ミニ”というのがポイントです。

リストストラップ・リフティングストラップ

次にご紹介するのはリストストラップです。

背筋を鍛えるトレーニングは、デッドリフト、ラッドマシンといったように「握って引っ張る」動きをします。そのため、私のように握力がない人間は背筋より先に握力が効かなくなってきます。

背筋は大きな筋肉であり、鍛えられていると男性も女性もスタイルが良く見えます。その胎児な背筋を鍛えようとしているのに、先に握力がだめになってしまっては目的が達成できません。

そのような問題を解決してくれるのがリストストラップです。私にとっての必須アイテムです。これを手首に通しストラップを器具に巻き付ければ、僅かな握力で器具を握り続けることができます。

握力は鍛えられる?

ただし、握力は生まれつきによる強弱があるため、鍛えるには限度があります。握力がネックで背中まで鍛えられないなんてやってられません。リストストラップは価値のあるアイテムです。

マッサージボール

今度は大胸筋のトレーニングをするときに使っているアイテムです。

トリガーポイント社のマッサージボールは軽くて強度もあり、ちょうどいい素材でできています。

直径6.5cmほどのカッコいいボールです。2千円ちょっとしますが、モチベーションも上がるとのよしとしましょう

ベンチプレスやチェストプレスでトレーニングする前に、胸の上をグリグリほぐします。これで可動域が柔軟になり、トレーニングが効果的に行えるという優れものです。

家で使っているストレッチアイテム

グリッドフォームローラー

ジムによっては、ストレッチスペースに備え付けてあるところもあります。その場合は、ぜひ使ってみて欲しいアイテムです。ただし30cm以上あるので、買ってジムに持ち込むのは少々難ありといったところです。

このグリッドフォームローラーについて解説した記事もありますので、ご参照下さい。

運動前にジムで使うグリッドフォームローラーの効果と使い方

筋膜リリースによって、私が得ることができた一番大きなメリットは、怪我をしにくくなったことでしょうか。トレーニング前に使っています。

これが置かれていないジムに通っている方、家でもストレッチに使いたい方は購入してしまうのもありです。

私は1つ買って、テレビ見ながらグリグリやっています。気持ちいいですし、筋膜リリースもできて一石二鳥です。

以上、「ジム通いを支える3つの愛用フィットネスグッズ」でした。

私が使っているサプリメントについては、こちらの記事をご参照下さい。

愛用している大豆由来のソイプロテインとサプリ

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。