シェットランドフォックスの現行メインラインナップ4シリーズを整理してみました

今回のキーワード ビジネスシューズ シェットランドフォックス ラインナップ

私が好んでいる履いている革靴、REGALの最上位ブランドであるシェットランドフォックスのラインナップを一覧でまとめました。

ただし、かつて存在していたシリーズや在庫が少ないシリーズを含め、網羅しているわけではありません。現行のモデルで買えるシリーズをターゲットにまとめたいと思います。

今回は20種類以上あるなかのメインシリーズ4種類を紹介します。

自分でも履いているブランドなので、自分で揃えたい靴を見つけるためにも、記事にしておきたいという企画です。

ビジネスシューズをリーガル最高峰のシェットランドフォックスで揃える

2018年5月3日

なお、画像はすべてリーガル公式通販サイト【シューズ・ストリート】またはシェットランドフォックスのSHOP BLOGから転載させて頂いております。

王道の売れ筋ラインナップ

とにかく名実ともに良質な革が使用された、見た目に高級感が違うシェットランドフォックス王道ラインナップを紹介します。

まずはこの中から1足買って、シェットランドフォックスの良さを実感してみることをおすすめします。間違いなく値段以上の価値があると実感できると思います。

KensingtonⅡ(ケンジントンⅡ)SERIES

kensingtonⅡ-1 kensingtonⅡ-2kensingtonⅡ-3

このシリーズで気に入ったデザインの靴があれば、自分サイズの在庫を見つけ次第、即買いでいいと思います。シェットランドフォックスの多くのファンも支持する事実上のフラッグシップであり、その革の美しさは実物を見ると納得するはずです。

私も持っていますが、特にカラーのおすすめはブラウンです。本当に綺麗で滑らかな革で、インポートブランドの高級靴に負けずとも劣らない最高の一足です。お財布が許せば、ぜひこちらを買って欲しいです。

全体的なフィット感を更に良くする方向で、木型の各寸法は変更しております。
特に甲の高さと踵部は低め小さめに纏めておりますので最も体感出来るポイントになると思います。
甲革については非常に高価なイタリアのプレミアムレザーを使用しております。

品番:011F SF、012F SF、013F SF、014F SF
色:ブラック、ブラウン、ダークブラウン
甲革:牛革
底材:牛革
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥66,960(本体価格¥62,000)

2014年秋にリリースされたシリーズです。

品番の011F SFはストレートチップ、012F SFはウイングチップ、013F SFはUチップ、014F SFダブルモンクストラップです。

Inverness(インバネス)SERIES

inverness-1 inverness-3inverness-2

現行のシェットランドフォックスの定番となるシリーズです。標準的なスタイルなので、どんな方でも、どんな場所でも選ばず使えます。シェットランドフォックスのすごいところは、それでいて他の靴と並ぶとその上質な質感が目立つところです。

シルエットは、長すぎず短すぎず、細すぎず太すぎずのベーシックなラウンドトウ。
甲革はインポートのカーフを使用、底材は革底、日本製のグッドイヤーウエルト式製法、と、SHETLANDFOXにおける標準仕様となっております。

品番:007F SF、008F SF、3029SF、3031SF
色:ブラック、ブラウン
甲革:牛革
底材:牛革
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥44,280(本体価格¥41,000)

2009年秋にリリースされたシリーズです。

品番の007FSFがプレーントゥ、008FSFがストレートチップ(クォーターグローブ)、3029SFがストレートチップ、3031SFが外羽根ストレートチップです。

ダイナイトソールを採用した雨の日対応のナインナップ

基本的に大くのシェットランドフォックスの靴は、本格派の革靴であり底材(ソール部分)もレザー(革)が使用されています。

何よりカッコいいし履き心地も抜群なのでメリットも多いのですが、残念ながらレザーソールは雨で濡れた場所でとても滑ります。

滑りやすい床だと本当に危なく、靴底自体も傷んでしまうので、雨の日は使いやすいゴム製のソールの靴を使用したいところです。

シェットランドフォックスでは、イギリスのハルボロ・ラバー社が製造しているラバーソール“ダイナイトソール”を採用したシリーズがあります。レザーソールのなかでも”ビブラムソール”と並び傑作と言われています。

1足は必須でしょう。履けばその良さが良くわかると思います。

CARDIFF(カーディフ)SERIES

雨の日でも履けるクールなデザインの上質なシューズを選ぶならコレになると思います。

cardiff_1 cardiff_2cardiff_3

2014年春に登場しましたコベントリーシリーズ以来のラバーソールシューズです。ややゆったりとしたフィッティングのコベントリーに比べて、カーディフはスリムなフィッティングが特徴です。スリムなシェイプのDウィズでありながら、薄く柔らかい甲革に包み込まれるようなのフィッテイングが 特徴。

品番:060F SF、061F SF、062F SF
色:ブラック、ダークブラウン
甲革:牛革
底材:ダイナイトソール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥38,880(本体価格¥36,000)

2017年秋にリリースされたシリーズです。

品番の060FSFがプレーントゥ、061FSFがストレートチップ、062FSFがダブルモンクストラップです。

Coventry(コベントリー)SERIES

私が使用している雨の日用のシューズは、これのプレーントゥ(001F SF)のブラックです。シンプルなデザインで天候問わず履くことのできる超万能のモデルです。

ケンジントンⅡも履いているので、同じ木型というのは馴染みがあり履きまわすにはちょうどいいです。

エントリーモデルであり、デザインの種類が多いのも魅力です。

coventry-1 coventry-2coventry-3

アッパーには良質な国産キップを合せております。人気No1のケンジントンと同じ木型を使用しておりますので幅周りの気になる方にもゆとりを持ってお履きいただけるかと存じます。SHETLANDFOXに興味のある方にもエントリーモデルとしてご案内できたらと考えております。

品番:001F SF、002F SF、003F SF、004F SF、005F SF
色:ブラック、ブラウン
甲革:牛革
底材:ダイナイトソール
製法:グッドイヤーウエルト式製法
価格:¥37,800(本体価格¥35,000)

2014年春にリリースされたシリーズです。

品番の001F SFはプレーントウ、002F SFはストレートチップ、003F SFはUチップ、004F SFはセミブローグ、005F SFはウイングチップです。

公式通販サイトの在庫をチェックしましょう

現物を見て買いたい派の方はには残念ですが、東京の日比谷にあるフラッグシップショップ以外では品揃えも少ないので、各種を試着しながら買うのは難しいところです。

シェットランドフォックスの取り扱いのあるREGALの店舗は、全国の都市部を中心に50店舗程度しかありませんし、扱っていてもラインナップが揃っていないと考えていいでしょう。

日比谷店以外の店舗で選びにくいブランドなので、おすすめしたいのは公式通販サイトのリーガル公式通販サイト【シューズ・ストリート】です。

シューズ・ストリートの特徴
  • リーガルコーポレーションが運営する公式オンラインショップ
  • お買い物商品金額が合計3,000円(税込)以上で全国送料無料
  • 商品到着後、サイズが合わなかったり、お気に召さなかった場合は、交換・返品を承っております(10回まで!)
  • 問い合わせ先が明白・0800-222-8123 営業時間(平日9:30~17:00)

公式通販サイトでここまでやってくれるのは利用しやすいです。しかも、夏と冬はセールもあります。私もここで買いました。

実物を見ることができなくても、10回までの交換・返品が可能であれば十分でしょう(実際に10回もする人はいないと思います)。

ただこのサイト、シリーズ毎に一覧を見ることができないので、サイト内の検索機能を使って、シリーズ名を入力してみて下さい。

(検索用)ケンジントン インバネス カーディフ コベントリー

公式サイトのリンクは以下に貼っておきます。


セール時期でなくても、何かしらセール品があったりします。掘り出し物は品数が少ないので、見つけたらラッキーです。


トミーのピックアップ記事