【得する趣味】ポイントサイトの使い方

私の「JAL どこかにマイル」結果を振り返り(通算4回)

私はJAL どこかにマイルの大ファンです。一人6,000マイルで往復の特典航空券が手に入るので大変お得ですし、行き先が運で決まるのも楽しいです。

JAL どこかにマイルの使い方と注意点(沖縄2連続当選)

過去4回利用しており、各回の候補地と当選地を振り返ってみたいと思います。

JAL どこかにマイルで狙っている行き先

どこに行き先が決まっても一律6,000マイルなので、新幹線で行けないような遠くに行きたい、旅行気分を味わえる場所に行きたいと考えています。

申し込みをするときに表示される4つの候補地ですが、納得する4つの組み合わせになるまで再検索をしています。

つまり、表示される限りにおいて、4つまでは行きたい候補地をおおよそ選べます。

狙うは北海道、九州、沖縄のいずれかの空港です。

(私は関東在住なので、羽田空港から出発します)

JAL どこかにマイルの過去利用履歴を振り返り

過去にJAL どこかにマイルで行った旅行の候補地と行き先を1つ1つ振り返ります。それぞれの旅行について記事も書いているので、ご興味がある方はリンクをクリックしてみて下さい。

  1. 山口宇部空港(2017年9月)
  2. 那覇空港(2018年3月)
  3. 那覇空港(2018年12月)
  4. 福岡空港(2019年3月)

山口宇部空港(2017年9月)

初めてのどこかにマイルは、「USJに行ってみたい」ということで、大阪の空港2つが入るように再検索を繰り返しました。

  1. 伊丹空港(大阪府)
  2. 関西空港(大阪府)
  3. 山口宇部空港(山口県)
  4. 大分空港(大分県)

選ばれたのは山口宇部空港(山口県)でした。

行き先が山口に決定したときは、正直、山口の観光スポットを知らなかったので戸惑いましたが、実際には見るところはいくらでもありました。

旅行のハイライト
  • 関門海峡・関門橋を観光
  • ホテル西長門リゾートに宿泊
  • 角島と大橋の絶景
  • 秋吉台・秋芳洞を観光

この旅行に行ったことがきっかけでJAL どこかにマイルの魅力にハマりました。

定番の観光地以外への旅行は、自分の視野を広げてくれます。地方への旅行は、タイミングさえ間違わなければ、何よりリーズナブルに贅沢ができることが分かりました。

この旅行をまとめた記事は以下をご参照下さい。

’17年9月どこかにマイル旅行記①山口宇部空港(山口県)が当選

那覇空港(2018年3月)

2度目のどこかにマイルは、まだUSJに行ってみたい気持ちを残しつつ、九州・沖縄狙いの方針を考え始めた時期でした。

  1. 伊丹空港(大阪府)
  2. 熊本空港(熊本県)
  3. 宮崎空港(宮崎県)
  4. 沖縄空港(沖縄県)

選ばれたのは那覇空港(沖縄県)でした。

行けたらいいなと思っていた那覇空港が当選し、分かった瞬間に大喜びしました。沖縄旅行となると、どこかにマイルによる節約効果が大きいことで気を良くした私たちは、2泊目のホテルを奮発しザ・テラスクラブ アット ブセナに宿泊もしました。

旅行のハイライト

奥さんと初めての沖縄旅行でした。改めて暖かくてゆったりとした時間を過ごせる沖縄の魅力が良く分かりました。

そして浮いたお金で楽しめた高級リゾートホテルの魅力にハマったきっかけとおなりました。

この旅行をまとめた記事は以下をご参照下さい。

’18年3月どこかにマイル旅行記②那覇空港(沖縄県)が当選

’18年3月沖縄高級リゾートホテル ザ・テラスクラブ アット ブセナに宿泊

那覇空港(2018年12月)

3度目のどこかにマイルは、九州・沖縄狙いの方針が固まっていました。この時期は冬なので、北海道は候補から外しました。

再検索を繰り返していると、なんと4つの候補地のうち、3つが沖縄県という組み合わせが出ました。

  1. 那覇空港(沖縄県)
  2. 宮古空港(沖縄県)
  3. 石垣空港(沖縄県)
  4. 北九州空港(福岡県)

選ばれたのは再び那覇空港(沖縄県)でした。

離島も行ってみたかったところではありますが、まだまだ前回の旅行だけでは本島を攻略できなかったので望むところです。

旅行のハイライト
  • ネイチャー未来館でマングローブシーカヤック
  • ホテル日航アリビラに宿泊
  • ジ・アッタテラス クラブタワーズに宿泊
  • おきちゃん劇場(ちゅら海水族館隣接)でイルカショー
  • 名護パイナップルパークを観光

今回も前回と同じテラスホテルズ系列に宿泊し、高級ホテルライフを堪能しました。ラウンジでのカクテルタイムは、お気に入りの過ごし方です。

このときは3月でも非常に暖かく、Tシャツで過ごせました。久しぶりの名護パイナップルパークは懐かしくもあり、見応えもあり、永遠の定番スポットです。

’18年12月どこかにマイル旅行記③那覇空港(沖縄県)が当選(2回目)

’18年12月沖縄高級リゾートホテル ジ・アッタテラスクラブタワーズに宿泊

福岡空港(2019年3月)

4度目のどこかにマイルは、九州・沖縄狙いを継続です。再検索を繰り返し、九州2つ、沖縄2つの候補地が選ばれました。

  1. 那覇空港(沖縄県)
  2. 石垣空港(沖縄県)
  3. 福岡空港(福岡県)
  4. 宮崎空港(宮崎県)

選ばれたのは福岡空港(福岡県)でした。

候補地のなかではもっとも都会である福岡が当選し、ここを拠点として周辺の県に行くことを計画しました。

大分、佐賀とも迷いましたが、今回は長崎に行ってみることにしました。長崎市内は遠すぎるので、佐世保のハウステンボスまでの遠征です。

旅行のハイライト

ハイアットリージェンシーは一休.com経由で予約しました。思いのほか安く利用できたうえ、リージェンシークラブフロアのラウンジを思いっきり楽しみました。

そして何より思い出となったのは、帰りの便を当日変更によりファーストクラスにアップグレードしたことです。+8,000円は相応、もしくは安いと思えました。

’19年3月どこかにマイル旅行記④福岡空港(福岡県)が当選

’19年3月ホテルオークラJRハウステンボス(パークビュー)に宿泊

JAL 国内線ファーストクラスに乗りました(福岡→羽田)

JAL どこかにマイルを愛用する「どこかにマイラー」

どこかにマイルを使えば2ランク上の旅行ができる

総括すると、JALのどこかにマイルは“どこかに行きたい”人にとってコストパフォーマンス最高のサービスだということです。

私は沖縄に行くときに、浮いた航空券代で奮発し、2度も高級ホテルであるテラスホテルズに宿泊しています。

「○○に行きたい! だから旅行の計画を立てよう」

というわけではなく

「旅行に行きたい! どこに行こうか?」

という発想、環境であれば私たち夫婦と同じ楽しみ方ができると思います。このようにどこかにマイルをフル活用して楽しむ人を、勝手ながら「どこかにマイラー」と定義させて頂きます。

どこかにマイラーとは

どこかにマイルを愛し、どこかに行くことを楽しむためにマイルを貯める人。候補地の選定には全力を尽くすも、決まった行き先がどこであれ全力で楽しむことを大切にする。

多くの旅をするための有効ノウハウ

どこかにマイルは非常にリーズナブルですが、それでも利用のためにはJALマイルが必要となります。

夫婦で行くとなると、12,000マイル必要になります。

そのために私が行っているのは、ポイントサイトとポイント交換サイトの活用です。

「ポイントサイト」と「JAL どこかにマイル」で国内線航空券を無料で発行

情報は知ってる者勝ち

私が「どこかにマイラー」として活動できているのは、単にこのノウハウがあるからです。同様の運用は、多くの方にとって利用可能なものかと思います。

以上、「私の「JAL どこかにマイル」結果を振り返り」でした。

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。