【得する趣味】ポイントサイトの使い方

’18年12月どこかにマイル旅行記③那覇空港(沖縄県)が当選(2回目)

どこかにマイルで再び那覇に行きました。

今年の3月以来、3回目のJAL どこかにマイルを使った沖縄旅行です。こんなにお得に旅行ができてしまっていいのでしょうか。とにかく嬉しい当選結果と楽しかった冬の沖縄旅行をレポートします。

JAL どこかにマイルで2連続の那覇が当選

JALの非常にお得なサービス、どこかにマイルは以下の記事で解説しています。

JAL どこかにマイルの使い方と注意点(沖縄2連続当選)

国内の30程度ある空港のどこかに僅か6,000マイルで往復航空券を発行できるサービスです。上記の記事で解説している通り、便に空きがあれば4つの候補に選ばれる可能性があり、何度も再検索すれば狙っている空港を含めた候補が出てきます。

シンプルですが、この方法で今回の旅行の行き先候補を以下の4つの空港にすることができました。

那覇空港(沖縄県)、宮古空港(沖縄県)、石垣空港(沖縄県)、北九州空港(福岡県)

なんと沖縄県の3つの空港を含む候補地が選ばれました!

そして結果、最終的に選ばれたのは前回と同様で「那覇空港」でした。万々歳の結果で、うきうきで出発です。

ちなみに過去2回の利用については、こちらの記事をご参照下さい。

’17年9月どこかにマイル旅行記①山口宇部空港(山口県)が当選

’18年3月どこかにマイル旅行記②那覇空港(沖縄県)が当選

沖縄旅行へ出発し初日からカヤック体験

朝早くの便だったので、起きたのは平日より早い5時半でした。いつも通り電車で成田空港へ向かいます。

ダイナースクラブで利用できる国内線のカードラウンジで一息ついてから、JALの機体で那覇まで向かいます。

空港に到着したらすぐにレンタカーに乗り、高速道路で沖縄県を北上します。

高速道路は、あまり地元の方が使わないらしく、空いていて快適でした。料金もあまり高くないので、途中で寄る所がなければ積極的に利用することをおすすめします。

およそ1時間ほどで到着したのは、マングローブシーカヤックが楽しめるネイチャー未来館です。宿泊施設もあるようで、家族連れの方が子供に自然を触れ合う機会を持つのにもよさそうです。

駐車場が集合場所に指定されており、到着の連絡を入れるとすぐにインストラクターの方が迎えに来てくれました。ズボンだけ濡れてしまうということで、事前に用意してきたハーフパンツに着替えて出発です。

満潮に合わせて川の上流に向かい、マングローブを眺めながらカヤックを漕ぎます。併走してくれるインストラクターの方が、植物や鳥、水生生物の解説をしてくれました。

12月ということもあり、この回のお客は私たちのみ。たまに世間話をしながらゆっくりとした時間を過ごしました。おすすめです!(でも翌日の筋肉痛に注意)

カヤックが終わったあとは、少しだけ残波岬を見て、近くにある御菓子御殿(読谷本店)に寄り道しました。

ここの御菓子御殿は、他のところより泡盛「残波」の品揃えが多い感じでしたよ。

1日目の宿はホテル日航アリビラ/ヨミタンリゾート沖縄

ホテル日航アリビラで客室アップグレード

1日目の宿は、ホテル日航アリビラです。沖縄らしい赤レンガの作りとホテルの白い壁がリゾート感を演出してくれます。

ホリデーシーズンということで、装飾もクリスマス一色です。ロビーもとても綺麗です。

アリビラに到着し、駐車場から出るときになぜか既視感がしました。なんと以前友人の結婚式で教会に参列したことがあったのを思い出しました。初利用のつもりだったので、セルフサプライズ状態でチェックインです。

昨年、オークラニッコーホテルズ系列で結婚式をしたため、ワンハーモニーのローヤル会員特典であるアップグレードクーポンを使ってみました。スーペリアツインからスーペリアオーシャンパティオツインへアップグレードされていました。

お部屋はこんな感じです。本来は裏側に向いた部屋だったと思われますので、景観がかなり良くなっています。

その後は散策です。お庭から海に続く開けた空間は、とても綺麗で開放的でした。

 

夜はイルミネーションでライトアップされています。アリビラには2つ教会があり、こちらはクラシカルな雰囲気が魅力のアリビラ・グローリー教会です。

  

佐和のアーリーディナーであぐー豚

夕食はホテルにある日本料理・琉球料理「佐和」にて、アグー豚すき鍋膳でした。アーリーディナーという少し早めのスタートとなる代わりに、リーズナブルに料理が楽しめます。

このときは、18:30スタートで、ひとり3,900円(サービス料・税金込)でした!

私は、シークワサーと泡盛のハイボールを頂きました。同じ蒸留酒でも、風味が付いている分、あわもりはウォッカよりジンに近い気がしました。おいしいです。

奥さんは、これでアグー豚が大好きになってしまった模様です。もともとの好物だったもずくも供されてご機嫌です。

少し早いですが、私の誕生月ということでデザートプレートを頂きました。これはなんとワンハーモニー会員(無料)のサービスです。これは奥さんからの嬉しいサプライズでした。

翌日の朝食も佐和で健康的なセミブッフェ

やはり沖縄料理が食べたかったので、翌日も佐和にしました。以下の2つから選べます。

  • 日替わり「和琉膳」& こめ食バイキング
  • 一日40食限定 ぬちぐすい御膳 & こめ食バイキング(+500円)

私たちは起きたのが遅く、既にぬちぐすい御膳は売り切れだったので、和琉膳となりました。しかし十分満足の内容です。

海ぶどうと半熟卵のご飯は美味しくて、御代わりしてしまいました。

ミニサーターアンダギーや各種沖縄ツイーツもあり、けっこう楽しめます。

腹ごなしにパターゴルフで遊んでから出発

2日目は快晴で、午前はパターゴルフを楽しみました。テニスと迷ったのですが、前日のカヤックで疲れがたまっていたので、運動強度が低いほうを選択です。チェックイン時に貰ったクーポンの利用で、一人1,000円が600円になりました。

 

最後に、もう1つの教会であるラソール ガーデン・アリビラを見て出発しました。こちらの教会は青空に映えるホワイトが基調とされた爽やかさが魅力です。水平線を眺めながら挙式できるようです。

2日目の宿はジ・アッタテラス クラブリゾート

再度御菓子御殿に寄り道して試食とお土産調達

アリビラからアッタテラスに向かう途中、またまた御菓子御殿(今度は恩名店)に立ち寄りました。ここは絶景ビーチを眺められるカフェ「ダイヤモンドブルー」が併設されています。

  

12月ですが暑いので、沖縄ぜんざい(カキ氷)を食べてしまいました。

ジ・アッタテラス クラブリゾート

前回のJALどこかにマイルによる沖縄旅行でも利用した、ブセナホテル系列を利用しました。

前回が良かったので、今回も系列を使おうというコンセプトでのチョイスです。地道に主な宿泊費を調べたところ、最安値が楽天トラベルでした。(今時は料金比較サイトがあるとは知っているのですが、まだ上手に使えていません…)

ゴルフ場併設の高級ホテル、ジアッタテラスの宿泊のレポートについては、別記事にまとめます。

’18年12月沖縄高級リゾートホテル ジ・アッタテラスクラブタワーズに宿泊

3日目は定番のおきちゃん劇場と名護パイナップルパークへ 

3日目はかつて修学旅行で行った定番スポットを観光します。おきちゃん劇場(ちゅら海水族館隣接)と名護パイナップルパークです。最終日ですが、今回の帰りは夜便なのでこの日もほぼ一日遊べました。

おきちゃん劇場(ちゅら海水族館隣接)でイルカショー

まずはちゅら海水族館に併設されているおきちゃん劇場です。初回公演が11時からだったので、それに合わせて向かいます。

水族館が苦手な奥さん

実はうちの奥さん、水族館が苦手なんです。なにやら「ガラスが割れたら魚に食べられちゃう」的なことを思うらしく、敬遠しております。それでもおきちゃんは観客席で見るショーであり、無料なのに楽しめるという話を聞いてチャレンジをしたのでした。

ここは海に面しているので、とても開放感のある気分を味わえます。少し早く着いたので、海がめとマナティを見ることができました。

ショーはイルカがかわいかったです。口をあけて笑いかけてくるのには驚きました。ジャンプ力はさすがです。

修学旅行以来の名護パイナップルパーク

続いて向かった名護パイナップルパークは、15年以上前に修学旅行で来て以来です。どんな場所だったかなぁと思いながら着てみると、意外に楽しませてもらいました。園内マップはこんな感じです。

 

 

  

 

自動カートに乗せられて園内を周ったあと、記念撮影をしたりお土産を買ったりして後にしました。 試飲させてもらったパイナップルワイン、さわやかな味がおいしくて思わず買おうか悩みました(一本は飲みなそうなので思いとどまりましたが)。お酒を飲んでしまったので、ここからは運転を奥さんに交代です。

国際通りのチャーリー多幸寿でタコスを食べる

空港から帰る前に寄る国際通りでは、前回食べたら美味しくて気に入ったチャーリー多幸寿でタコスを食べました。

 

3ピースセットを注文です。ビーフ、チキン、ツナマヨとなっており、どれも美味しいですよ。私はやはりビーフが一番です。

那覇空港で2つのラウンジをはしごして帰宅

那覇空港に戻り、軽く腹ごしらえで「琉球回転寿司 海來(みらい)」に行ってみました。ここがけっこう美味しくて、お寿司、サイドメニュー、お酒とどれも充実していました。

最後にお土産を買ったあとは空港ラウンジで休憩です。今回は、前回利用のラウンジ 華~hana~に加え、JALのサクララウンジを利用することができました。

私は格安SIMが攻勢を極めている現在においてもキャリア変更をしていないため、15年以上利用によりdocomoのプレミアクーポン対象者となっています。これは高確率で当選するため、今回のサクララウンジ利用権を得ることができました。

これにて今回の2泊3日の旅行が終了です。朝出発の夜帰宅ということで長く遊ぶことができました。

今はまた夫婦でJALどこかにマイルで沖縄、または九州に行きたいなんて話をしています。貯めたポイントで実質無料の航空券発行のあわせ技は、チャレンジできる方はぜひ取り組まれてはいかがでしょうか。

「ポイントサイト」と「JAL どこかにマイル」で国内線航空券を無料で発行

上手く使えば、かなりお得感がある旅行ができますよ。

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。