【得する趣味】ポイントサイトの使い方

愛用している大豆由来のソイプロテインとサプリ

私は趣味でジムに通っており、それなりの筋肉とそれなりの体型を維持しています。

ジムに通い続けるというのは精神的な強さも必要ですが、それを栄養面からサポートしてもらうことが同じくらい重要だと実感します。

この記事では、私が5年前から愛用しているソイプロテインと、その他使用しているサプリメントをご紹介します。

ホヘイプロテインからソイプロテインへ切り替え

メジャーなプロテインの種類と特徴

多くのトレーニーは、ダイエットや筋力アップを目的にプロテインパウダーを摂取します。大別すると以下の通り種類があります。

カゼイン ホヘイ ソイ
由来の原料 牛乳 牛乳 大豆
吸収の速さ 遅い 速い 遅い
価格 やや高い 安い〜高い 普通

一般的に、安価に購入できる良質なプロテインとして代表的なのはホヘイプロテインです。牛乳から生成される乳糖(ホヘイ)を原料として作られるプロテインです。

ソイプロテインとの出会い

10年ほど前から、私は吸収が早く価格も安いホヘイプロテインを愛用していました。

しかし、ある時、たまたま受けた検査の結果、ソイプロテインに切り替えることになりました。

男子テニス界の王者、ノバク・ジョコビッチをご存知でしょうか。彼は小麦を消化するときに分解されるグルテンの不耐症に気づき、食事を変えることで世界ナンバーワンのプレーヤーになりました(もともとトップクラスの選手でしたが…)。

ジョコビッチの生まれ変わる食事 新装版 [ ノバク・ジョコビッチ ]

ミーハーな私は、この本を読んだことがきっかけで、食品のアレルギー検査を受けてみました。結果、乳製品(特にホヘイ)にアレルギー反応が出てしまったのです。

私もアレルギーが発覚

言われてみたら、ホヘイプロテインを飲んだ後にはお腹に膨満感を覚えていたような…。「体内で炎症が起こっていたということ」だと思うと、少々恐ろしいものです。

ソイプロテインに買い替えたところ、身体が軽いままであることに気付きました。その後、現在まで愛用しています。

気になる方、心当たりがある方は、「遅延型フードアレルギー検査」で検索してみて下さい。

愛用しているウイダー「ソイプロテイン100」

プロテインの効果と特徴
  • プロテインとはタンパク質サプリメント
  • プロテインをトレーニング直後に飲めば筋力UP
  • 食事の代わりにすることでダイエットアイテムになる

ジムでトレーニングした直後(できれば20分以内)、就寝前に補給しておくだけで効果が実感できます。

私がかれこれ5年以上使用しているプロテインは、ザバスのソイプロテイン100です。

ホヘイプロテインは、海外メーカー含め幅広い選択肢があり、私も個人輸入して使っていました。しかし、ソイプロテインは国産メーカーの方が取扱い多く、長く使うのであれば安心感も欲しいということで、スタンダードなチョイスをしました。

この商品、ココア味がおすすめです。一番飲みやすいですし、牛乳や豆乳で飲む方は、よりリアルなココア味を楽しめることでしょう。

ココア味以外に、以前はヨーグルト味が出ており、私は両方を交互に飲んだりしています。しかし今はミルクティー味に切り替わっているようです。今のがなくなったら、私も試してみようと思います。

実はザバスは明治のブランド

知らない方もいるかもしれまんせんが、実はSAVAS(ザバス)は明治のブランドです。ココアと関連の深い、製菓、プロテインと関連の深い乳業といった事業が有名であり、プロテインを扱いには環境の整った会社です。

ライバルであるウイダーは森永のブランドですし、効率的に高品質のプロテインが製造できるようです。

その他使用しているサプリメント

Scivation「Xtend BCAAs」

BCAAの効果と特徴
  • BCAAは必須アミノ酸(バリン/ロイシン/イソロイシン)
  • BCAAは運動中のエネルギー補給になる
  • 空腹時に飲むことで筋肉の分解を防げる

BCAAは、海外製の商品を使っています。サイベーションの販売するXtend(エクステンド)です。

以前は味のない純粋なBCAAパウダーを使っていましたが、今はこれで落ち着いています。BCAAは味に癖があり苦手な方もいますが、これは味の種類も豊富でありとにかく飲みやすいです。マンゴー味がおすすめです。

ジムに行く前に、これを水に溶かしたドリンクを作って持っていっています。これをちびちび飲みながらトレーニングしています。

グリコ「グルタミンパウダー」

グルタミンの効果と特徴
  • グルタミンは順必須アミノ酸
  • グルタミンは運動で消費される
  • ハードなトレーニング後に補給し疲労回復

グルタミンもアミノ酸の1種です。

普段はあまり使いませんが、ハードにトレーニングした後に、プロテインと一緒に混ぜて飲むことがあります。

本当に限界まで追い込むようなトレーニングをすることはめったにありませんが、そのようなときでもこれがあれば安心です。翌日以降の私生活に支障が出にくくなります。

バーサーカー「クレアピーアイ」

クレアチンの効果と特徴
  • クレアチンは体内の保存されるエネルギー
  • クレアチンは除脂肪体重の増加に効果あり
  • トレーニング時には力が出るようになり高い負荷に対応できる

クレアチンは、ウエイトトレーニングで、より重いバーベルを挙げたいとき、筋肉を多くしようとしている時期に使用している栄養素です。

バーサーカーのクレアピーアイは、パウダーを水に溶かすだけで、爽やかなレモン風味と微炭酸のドリンクが出来上がります。これが非常に飲みやすく、何なら普通に美味しいスポーツドリングです。

今後もこれ以外のクレアチンパウダーを使う予定はありません。やや割高ではありますが、それを補って余りあるほど気に入っている商品です。

以上、「愛用している大豆由来のソイプロテインとサプリ」でした。

ジム通いを支える3つの愛用フィットネスグッズ

運動前にジムで使うグリッドフォームローラーの効果と使い方

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。