【得する趣味】ポイントサイトの使い方

レアレア・タートル・ラグーン&ウエスト・オアフ・ライン(HISツアー)に参加

HISのハワイはホノルルのオプショナルツアー「レアレア・タートル・ラグーン&ウエスト・オアフ・ライン」に参加してきました。

2019年の9月に旅行したときの記録です。

前日に利用したタンタラスの丘のツアーと異なりホテルまでの送迎はなく、集合は朝7:45にロイヤルホームセンターABCストア前に集合です。

ハワイでロブスターキング&タンタラスの丘(HISツアー)に参加

ツアーに朝食が付いているので、起きて身支度をしたらそのまま出発します。

水着とタオルを持っていこう

レアレア・タートル・ラグーンでは浮き輪やゴザなどの無料貸し出しがあるので非常に便利。ただし、タオルは自分たちで持っていく必要がありますので忘れずに。

ウエスト・オアフ・ラインの開放感は最高

バスに乗ってウエスト・オアフ・ライン乗車駅へ

まずはツアー参加者皆さんと大型バスに乗り、ウエスト・オアフ・ラインの乗り場まで移動します。

到着した駅はワイキキの喧騒から離れたサトウキビ畑の真ん中です。

汽車の展示がお出迎えしてくれます。

ここでさっそく朝食ボックスを受け取ります。一人ひとり、バスに添乗してくれていたHISのスタッフさんからお水と一緒に受け取ります。

そして私たちが乗車するウエスト・オアフ・ラインに乗り込みます。かなりオープンな作りの木造車両で、いい雰囲気が漂っています。この日は快晴で最高でしたが、雨だったりすると厳しい感じでしょうか。

席に座ったあとは朝食ボックスを開けてみます。左から、白いくて柔らかいパン、チョコチップクッキー、抹茶のシュークリームのような菓子パン、ジャムです。

総じて日本ではない感じの味ではありますが、私たちはけっこう美味しく頂きました。けっこう甘いので、それが苦手な方はあまり好みではないかもしれませんが、そこまで変わった味というわけではありません。

ウエスト・オアフ・ラインで眺める豊かな景色

(かなり)オープンな列車の外に広がる景色はハワイの様々な表情を眺めることができてなかなか面白いです。現地の工事は計画通りに進むことはまずなく、遅延を重ねて完成に至るようです。

目的地のコオリナに近づくにつれ、景色は少しずつ変わっていきます。

終着地近くにはゴルフコース、そしてアウラニが見えてきます。

海辺を走るので、爽快感もばっちり。海はどこまでも青く、リゾート感が満載。

なお、コオリナ地区は高級住宅街でもあるようで、このあたりにはそれらしき家が連立しています。

レアレア・タートル・ラグーンは本当にウミガメに会える

列車を降りて、説明を聞いたあとはコオリナの海水浴場、レアレア・タートル・ラグーンで自由時間がスタートです。ワイキキと違いかなり余裕のあるビーチです。

レンタルの浮き輪やゴザは無料です。たしかパラソルは有料でした。でも木陰もそこそこあるので、私たちはレンタルしなくても大丈夫でした。

お昼はハンバーガーが提供されます。放送が流れたら提供準備完了の合図です。このあたりはラグーン到着時に説明してもらえます。

まず、一人一つずつバンズとパティが入ったボックスを受け取ります。そこにそれぞれセットされたレタスやトマト、パイナップルを好きなように入れて、ケチャップを絞り頂くスタイルです。

パティが分厚くて、食べ応え十分のアメリカンハンバーガーでこれもなかなかのものでした。

そして今回のお目当ての1つ。ウミガメとの交流です。

びっくりしますが、本当に何匹もラグーンを自由に泳いでいて、近くでかわいい動きを堪能できます。

[adide]ウミガメは3メートル離れて見ること

ハワイでの法律ではウミガメから3メートル距離をとって観察することと決まっています。触ると罰金もあるので、法律・マナーを守って鑑賞しましょう。[/aside]

たまに息継ぎで海上に顔を上げ、ぷはぁとするのが非常にかわいいです。これは要チェックですね。

時間はたっぷりあるのでアウラニへ

午前中はラグーンを堪能し、昼食をとったあとは、ディズニーホテルのアウラニに足を運びました。

新婚旅行以来なので2年ぶりですね。新しいグッズを買うのが目的です。

’17年11月アウラニとハレクラニのハワイ新婚旅行(②アウラニ)

やはりこのホテルの解放感は最高ですね。しかしこのときはプールの改修工事中でした。このタイミングで宿泊されていたかたは方は少し残念でしたね。

目的地のカレパ・ストアに到着してからは、ハワイ限定の新キャラクター「オル」くんのグッズを物色します。

いろいろ良さそうなものがありましたが、ラゲッジタグを購入しました。

新婚旅行時にはキャラクターブレックファーストを堪能したまかひきマカヒキの前も通り、思い出に浸ったり…。

ゆっくりとした自由時間を堪能

帰りのバスの時間(たしか17時くらい)までは、アイランドビンテージコーヒーで休憩したり。

ツアー参加者が自由に乗ることができるウエスト・オアフ・ラインのレアレアバスで周辺のスーパーに行ってみたりとコオリナ地区で遊ばせてもらいました。

総括すると、朝から一日非常に有意義に過ごせるツアーで大変おすすめできます。

ワイキキに帰るとちょうどディナータイムとなるため予定が立てやすく、時間の使い方も悪くないプランだったなぁと思います。

以上、「レアレア・タートル・ラグーン&ウエスト・オアフ・ライン(HISツアー)に参加」でした。

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。