【愛用の革靴】シェットランドフォックスについて

ウルフギャング・六本木でハッピーアワー利用しました

ウルフギャング・ステーキハウスは、アメリカはニューヨーク発のステーキレストランです。

ホノルル店でハッピーアワーの利用をした際にその魅力にハマり、日本でも丸の内店でハッピーアワーをしてきました。

’18年9月アウトリガーリーフとノースショアのハワイ旅行(①予約/ラウンジ/到着編)

ウルフギャング・丸の内でハッピーアワー利用しました

今回はさらに、六本木店でハッピーアワーの利用をしてきたのでレポートします。

ウルフギャング・ステーキハウスの日本国内の展開

国内の5店舗と営業時間

ウルフギャング・ステーキハウスは、六本木、丸の内、青山、大阪、福岡の5店舗あります。今回、私達は丸の内店に行ってきました。

気になるのはハッピーアワーの営業時間です。以下の通り、店舗により違いがあります。

営業時間 ハッピーアワー
六本木店 11:30~23:30 11:30~19:00
丸の内店 11:30~23:30 15:00~18:00
大阪店 11:00~23:00 15:00~18:00
福岡店 11:30~23:30 15:00~23:00

この表の通り、青山店ではハッピーアワーが設けられていません。

今回利用した六本木店は、ほかの店舗よりハッピーアワーが長く設定されています。むしろランチライムでもハッピーアワー利用ができるため、ディナータイムでなければほぼハッピーアワー利用ができます。

ハッピーアワーについて

カウンター席の利用に限定され、かつ上述の通り利用時間に制限があるため、お得にウルフギャングを楽しむことができます。

ハッピーアワーの何がいいか、コンパクトにまとめてみます。

ウルフギャングのハッピーアワーの魅力
  • ビールが500円(通常は950円〜)
  • ワイン、マティーニ、カクテルが750円(通常は倍程度)
  • 料理(付け合せ)がほぼ1,000円程度

さらにカウンター席では、バーメニューも提供されるため、ホノルル店でもおなじみの「テイスト オブ ニューヨーク」を注文することができます。

ウルフギャング・ステーキハウス六本木店のハッピーアワー レポート

六本木店の場所

ウルフギャングの六本木店は、六本木デュープレックスM’s 1Fにあります。東京メトロ、六本木駅が最寄り駅となります。

六本木駅から近い場所にはありますが、繁華街から離れかけたところに位置しています。

丸の内店と同じく、お店の前にはハッピーアワーのメニューボードがありました。

この日は土曜日でしたが14時過ぎの時点で店内は空いており、すぐに案内して頂きました。丸の内店は少し混んでいたので、六本木店は穴場かもしれませんね。

六本木店内の雰囲気

店内はテーブルがずらりと並んでおり、上質な雰囲気です。このときは1組だけ家族連れの方がいらっしゃり、娘さんのお誕生日をお祝いしていました。

スタッフの方が一緒に「ハッピーバースデー」の歌を歌ってくれます。皆さん歌が上手で、お子さんにとっては、いい思い出になるでしょう。

ちなみに奥には団体客向けの個室が用意されています。

入り口でも少し感じましたが、丸の内店より開店が早いため年季が入っているようです。しかし店内は綺麗にしてあり、ケアも行き届いているため悪い感じはありません。

私達はハッピーアワー利用なので、カウンター席に通されました。いい感じの雰囲気です。

私は、正面に見える多種多様なお酒のボトルを眺めるだけでも楽しいですね。

ラインナップが充実しているなぁと思って眺めていると、今ではとても貴重なジャパニーズウイスキーの長期熟成ボトルが並んでいることに気付きました。

ハッピーアワーの対象ではありませんし、実際に注文すると高額なのは想像がつきますが、竹鶴25年、白州18年、響21年など、ウイスキー好き憧れの銘柄がストックされています。

実際に食事してみました

着席したところで、メニューを渡されます。ハッピーアワーメニューとバーメニューをです。

今回注文したのは、ハッピーアワーメニューからドリンク、ハンバーガースライダー1,000円、テイストオブニューヨーク4,800円です。

※ お会計の際、上記価格に消費税とサービス料10%が加算されます。

まずはスパークリング(700円)です。私も奥さんも乾杯はこちらを選びました。

このスパークリング、キンキンに冷えていました。熱くなってきたこの季節には嬉しいですね。

そして2杯目にはマティーニです。前回の丸の内店のときに衝撃的な美味しさだった、ブルーチーズ入りのオリーブが2つ入った一杯です。

こんな言葉はブログで使いたくないのですが、「めっちゃ美味しい」という感想しか出てきません。

付け合せのような形で出てきたのは、(高級感のある)ポテトチップスです。これは丸の内店には出てこなかったかと思います。

これはお酒が進みますね…。続いてパンも到着です。ガーリックパン、くるみパン、フランスパンと並んでいます。しかしこれをしっかり食べてしまうと、このあと来る料理が食べられないのでセーブします。

ハンバーガースライダーです。ポテトが山盛りです。

こちらも予想以上に美味しかったです。ハンバーグをかじると、真ん中が少し赤い状態で、とても柔らかくジューシーでした。

最後はお待ちかね、テイスト オブ ニューヨークが到着です。マッシュポテトとほうれん草が付きます。

ホノルル、丸の内と食べてきましたが、これは何回食べても美味しいです。

ステーキソースも用意されていますが、そのままでも塩味で十分楽しめます。

また、テイストオブニューヨークには、デザートも付きます。こちらはチーズケーキです。

ここまででお腹いっぱいなので、二人で分けてちょうどいいサイズです。

ウルフギャング六本木店のハッピーアワーで食事した感想

ウルフギャングのハッピーアワーは、どの店舗に行っても基本的には大きな違いがないようです。

どの店舗でも、レベルの高いステーキを、リーズナブルに食べられるというのは嬉しい限りです。

ウルフギャングのハッピーアワー利用のコツは1つだけ。難しいことを考えず、テイスト オブ ニューヨークを注文してみましょう。それだけでとても楽しい食事ができると思います。

ウルフギャング・丸の内でハッピーアワー利用しました

以上、「ウルフギャング・六本木でハッピーアワー利用しました」でした。


トミーのピックアップ記事