【得する趣味】ポイントサイトの使い方

ウルフギャング 丸の内店でハッピーアワー利用しました

ウルフギャング・ステーキハウスは、アメリカはニューヨーク発のステーキレストランです。

ホノルルのロイヤル・ハワイアン・センターにも店舗があり、ハワイ旅行の際にガイドブックで知った方も多いのではないでしょうか。私たちもハワイ旅行の際にハッピーアワーを楽しんだウルフギャングの味が気に入りました。

’18年9月アウトリガーリーフとノースショアのハワイ旅行(①予約/ラウンジ/到着編)

日本国内でも楽しめないかを調べたところ、ウルフギャングの店舗が4店あることがわかりました。ハッピーアワーもやっているということで食べに行ってきました。

ウルフギャング・ステーキハウスの日本国内の展開

国内の5店舗と営業時間

ウルフギャング・ステーキハウスは、六本木、丸の内、青山、大阪、福岡の5店舗あります。今回、私達は丸の内店に行ってきました。

気になるのはハッピーアワーの営業時間です。以下の通り、店舗により違いがあります。

営業時間 ハッピーアワー
六本木店 11:30~23:30 11:30~19:00
丸の内店 11:30~23:30 15:00~18:00
青山店 11:30~23:30 15:00~18:00
大阪店 11:00~23:00 15:00~18:00
福岡店 11:30~23:30 15:00~23:00

丸の内店と大阪店は、ランチとディナーの間の3時間です。

六本木店と福岡店は特にハッピーアワーが長く設定されています。

なお、2019年6月にオープンした青山店は、ラグジュアリータイプな新業態での営業となっているため、ハッピーアワーは設定されていません。

ハッピーアワーについて

カウンター席の利用に限定され、かつ上述の通り利用時間に制限があるため、お得にウルフギャングを楽しむことができます。

ハッピーアワーの何がいいか、コンパクトにまとめてみます。

ウルフギャングのハッピーアワーの魅力
  • ビールが500円(通常は950円〜)
  • ワイン、マティーニ、カクテルが750円(通常は倍程度)
  • 料理(付け合せ)がほぼ1,000円程度

さらにカウンター席では、バーメニューも提供されるため、ホノルル店でもおなじみの「テイスト オブ ニューヨーク」を注文することができます。

ウルフギャング・ステーキハウス丸の内店のハッピーアワー レポート

丸の内店の場所

ウルフギャングの丸の内店は、MY PLAZA 明治生命館 B1Fにあります。JR東京駅、東京メトロ二重橋前駅が最寄り駅となります。

ビルに入ると、えんじ色の旗が見えるので、場所はすぐにわかります。ここで地下に降りればお店の入り口があります。

お店の前にはハッピーアワーのメニューボードがありました。楽しみです。

赤い絨毯の先にお店の入り口があります。高級感、出ています。夜だと一人1万円以上は掛かります。

ハッピーアワー開始の15時、ほぼピッタリに入店しましたが、先客が数人カウンターの前で待っていました。

10分ほど待ったところで、席に案内されました。

丸の内店内の雰囲気

エントランスを入っていくと、ワインボトルのディスプレイがあったりします。

本来、ハッピーアワーの利用ですと、カウンター席の利用となります。しかしこのときは既にカウンター席は満席ということで、時間制限付きで通常のテーブル席に案内して頂けました。

実際に食事してみました

着席したところで、メニューを渡されます。1つはハッピーアワーのメニュー。

もう1つはバーメニューです。ここに「テイスト オブ ニューヨーク」が掲載されています。

さて、早速ドリンクを注文です。奥さんはスパークリングワイン、私はマティーニ(ブルーチーズオリーブ)を注文です。

普段はマティーニなんて注文しないのですが、このときは何となくおしゃれな雰囲気に乗せられて飲んでみました。これが大正解! オリーブの中にブルーチーズが詰まっていて、とっても美味しかったです。

付け合せのパンはもちろんサクッとして美味しかったです。しかし、シーフードクロスティーニも注文していたので、ほどほどにしておきました。

シーフードクロスティーニは、3種類の具のバリエーションがありました。マグロ、サーモン、カニです。アボカドスライスを乗せて頂きます。

そしてテイスト オブ ニューヨークが到着です。切り分けてくれました。マッシュポテトとほうれん草が付きます。ナイフとフォークで口に運べば、超美味です。赤身の熟成肉が満足度100%です。

ステーキソースは、ホノルル店にはなかったような気がしました。これを少し付けて食べても美味しいです。

テイストオブニューヨークには、デザートも付きます。やはりリーズナブルです。

店内のディスプレイには、カルフォルニアの高級ワイン、オーパスワンが多く飾られていました。今はプレミアでとても高価です。

ステーキの味、そして店内の雰囲気にも満足して、店を後にしました。

ウルフギャング丸の内店のハッピーアワーで食事した感想

日本でウルフギャングのステーキがリーズナブルに食べられて、大満足でした。

ハワイやアメリカ本土に行かずに楽しめるので、何かウルフギャングに思い入れがある方は利用してみてはいかがでしょうか。

難しいことを考えず、テイスト オブ ニューヨークを注文してみましょう。ハッピーアワーでアルコールを頂き、リーズナブルに楽しんでしまいましょう。

ファンになったら、大切な日にディナーで使うのもいいかもしれません。

ウルフギャング・六本木店でハッピーアワー利用しました

以上、「ウルフギャング 丸の内店でハッピーアワー利用しました」でした。

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。