【得する趣味】ポイントサイトの使い方

2019年は164,483円分のポイント獲得-ファンくる/ハピタス/モッピー

2019年はポイントサイト(広告の集合サイト)で164,483円分のポイントを獲得しました。

なお、2018年は68,386円分のポイント獲得でしたが、約10万円のジャンプアップです。

めっちゃ嬉しいですね。この記事ではポイントサイト別の獲得内容を公開します。2020年も上半期終盤になってしまっていますが、振り返っていきたいと思います。

ポイントサイトを活用しています

2019年で私のポイントサイト活動は約2年が経ちました。

「ポイントサイトとは?」という方は、こちらの記事を参考にして下さい。

ポイントサイトの使い方!ハピタスを例に初心者向けに解説

何か外食をしたり、買ったりするときに、ポイントサイトという広告集合サイトを通して利用するだけで大量のポイントを得ることができます。

有効活用できそうであれば、使わない手はないでしょう。私は3つのサイトを利用しており、それぞれの利用履歴を振り返ってみたいと思います。

ポイントサイトごとの獲得ポイントと振り返り

ファンくるで80,733ポイント

年間16万のうち8万、約半分はこのファンくるで獲得しました。

その使いやすさ、貯めやすさから、去年に引き続き私の主力ポイント収入源となっています。

8月の飲み会シーズンでは7件もモニターをこなしました。

ファンくるは外食さえすれば、確実にポイントを稼げるというのが最大の魅力です。不要なクレジットカードを申し込む必要もなく、このポイントを稼げるといのは間違いないサイトです。

飲食店によって異なりますが、支払った飲食代の30%〜60%がポイントとして返ってきます。私は、還元率が高い50%程度の案件を利用するのが一番多いです。

コンスタントに利用できるのが最大の魅力

多くの人にとって、どうしても外食はある程度のお金を払うものです。私も例に漏れず、飲食費をそれなりに支払っていますが、それをポイント化できるのが外食モニターです。

条件を満たしてアンケート書くだけです。気になる方は「グルメ」で検索してみて下さい。

ハピタスで26,750ポイント

スタンダードなポイントサイトであるハピタスは、使い勝手も抜群なので広告案件はメインで利用しています。

クレジットカード発行、FX口座開設などの広告案件は、大量のポイントを得ることができます。「丁度利用しようと考えていた」サービスが掲載されていたらラッキーです。

FX広告利用で大量ポイント

去年と同様、2件のFX(外国為替証拠金取引)口座開設によりポイントを大量取得しています。

得られるポイントが大きいのは確かですが、リスクの高い金融取引には違いないので、慣れていない方にはおすすめしません。まだクレジットカード発行の方をおすすめします。

モッピーで35,000ポイント

なんと今回、モッピーでもFXで2件実施しまして、高額ポイントを取得しました。

モッピーは、ハピタスにも勝るとも劣らないポイント還元率を誇ります。広告によってはハピタスよりも高いポイントが獲得できるため、チェックは継続しています。

ちょびリッチ

私はドコモをスマホを使っているので、以前から気になっていたdカードゴールドを発行しました。

普段は使っていないのですが、申込時たまたま還元率が高かったためこのクレジットカードの発行はちょびリッチ経由にしました。これも大きかったですね。

2019年で取得したポイントの使いみち

JAL どこかにマイルで沖縄旅行

私の国内旅行はJALどこかにマイルが基本です。

私がポイントサイトを使う理由は、JALのサービスであるどこかにマイルを使うためです。今年は2回使いました。

ポイントサイトで得たポイントをJALマイルに交換し、どこかにマイルを利用することで、相当お得に使うことができます。

12,000円相当のポイント⇨6,000JALマイル⇨どこかにマイル1名分(往復)

2018年は、夫婦(2名)でどこかにマイルを2回利用して旅行したので、48,000円相当のポイント利用です。

「ポイントサイト」と「JAL どこかにマイル」で国内線航空券を無料で発行

春の福岡旅行でJALファーストクラスも利用

JAL 国内線ファーストクラスに乗りました(福岡→羽田)

’19年3月ホテルオークラJRハウステンボス(パークビュー)に宿泊

’19年3月どこかにマイル旅行記④福岡空港(福岡県)が当選

去年に引き続き狙うは沖縄だったのですが、このときは福岡空港行きが当たりました。2泊3日で長崎のハウステンボスまで足を延ばし来ました。

帰りの便は当日の予約変更でJALの国内線ファーストクラスまで使って贅沢しました。

残りはドットマネーに集約して現金化orANAマイル化

どこかにマイルで使う分だけ、JALマイルに交換して使っているポイントですが、余った分はすべてドットマネーに集約しています。

去年まではPeXに集約していたのですが、ドットマネーの方がANAマイルへの還元率がいいので変更しました。月1万くらいのペースで貯めています。

ポイント活動をしていて本当に良かった。

2020年も、この3つのサイトでポイントを稼ぎ有効活用していきます。

集約し、JALマイル(どこかにマイル利用)、ANAマイルに交換できるのが楽しみです。

ポイントサイトの使い方!ハピタスを例に初心者向けに解説

目的別!ポイント活動に必要な初心者・中級者向け登録リンク一覧

以上、「2019年は164,483円分のポイント獲得-ファンくる/ハピタス/モッピー」でした。

ポイントサイトの活用術

「ポイントサイト」を一言で表すとウェブ広告の集合サイトです。

経由してECサイト利用やヘアサロンの予約を行うことでポイントが貯まります。